「テクノロジー」 一覧

ドーム映像 実験開始してます 360VR 制作 ドーム映像制作チーム

ドーム映像 実験開始しました SOTRYは プラネタリウムや ドーム型のスクリーン向けに 映像制作 映像編集を するサ-ビスの実験を開始いたしました。 専用ソフトを利用して、投影補正機能を内包しつつ、ドーム空間を自由自在に活用できるように実験・検証をはじめてます。 プラネタリューム のみならず その空間に入り込んで VRを体験できるようなものを現在 研究しています。 応援よろしくお願いたします。以下 参考例 ご覧いただきます。   この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています: ドーム映像 実験開始しました

ドーム映像 実験開始しました

ドーム映像 実験開始しました SOTRYは プラネタリウムや ドーム型のスクリーン向けに 映像制作 映像編集を するサ-ビスの実験を開始いたしました。 専用ソフトを利用して、投影補正機能を内包しつつ、ドーム空間を自由自在に活用できるように実験・検証をはじめます。 ORIHALCON Technologies より   この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています: 商工会議所 新年祝賀会 360動画制作 2017 福岡

pepperくん  福岡ビデオ撮影 SOTRY

pepperくん グリーンバック撮影 福岡ビデオ撮影 SOTRY グリーンバックスタジオで、pepperくんの撮影をしました。 pepperくんのしゃべりすごいので、関心させられます。 疲れをしらないところも、見習わねば。 でも、撮影はリハ含めて、各々1回で、OKでした。 SOTRYでは、グリーンバック撮影も、ご利用いただけます。 職場で撮影ができない、でも職場の雰囲気を出したい、 好きな景色の前で撮影したい (ご要望では後ろは映像も可能です。) パワーポイントの前で、話をしたい。 さまざまなご要望や、感謝のお言葉頂きます。 撮影 お見積り 無料です。 お気軽にご相談ください。 お電話でのお問い合わせは、092-437-1110 メールでのお問い合わせは、こちら        この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています: 企業情報 九州就職活動 福岡就活ビデオ 企業ビデオ 公開致します。福岡ビデオ撮影セミナー撮影 SOTRY 九州就職活動 福岡就活ビデオ 企業ビデオ 公開致します。福岡ビデオ撮影セミナー撮影 SOTRY 動画制作 動画配信 福岡 SOTRY

安川電機 みらい館 撮影いたしました2

Yaskawa Electric è il 2 giugno è stato quello di aprire il "villaggio robot" per ristabilire un sito con sede a Kitakyushu Yahatanishi-ku, Kitakyūshū (77.000 metri quadrati). Tour e l'esperienza e le strutture "Yaskawa Electric Museo Future", è stata aperta al pubblico la "Foresta di YASKAWA" che può camminare liberamente dallo stesso giorno. L'hotel, anche Yaskawa-kun e la medicina robot formulato erano stati esposti. & Nbsp; & nbsp; quelli che leggono questo articolo sono anche leggere il seguente articolo,ja: IoT ロボット工場撮影しました

年金情報漏えい問題とおなじことがあなたの企業でも その時あなたは 

2015/06/20   -テクノロジー
 ,

厚生労働省によると 「日本年金機構に対する、外部からの不正アクセスにより、国民の皆さまの個人情報が外部に流出した件について、6月1日に日本年金機構から公表と謝罪がありました。 日本年金機構が、悪意をもった攻撃を防げなかったことは誠に遺憾です。 今回の事案は、日本年金機構に対する外部からのウイルスメールによる不正アクセスにより、日本年金機構が保有する個人情報の一部が外部に流出したことが、5月28日に判明したものです。現時点で流出していると考えられるのは、約125万件です。 国民の皆さま方のご心配にお答えするため、日本年金機構に専用電話窓口(コールセンター)を設置したほか、対象となった方へは日本年金機構より個別に郵送にて、このたびの事情をお知らせするとともに、お詫びをさせていただいております。 さらに、対象となった方の基礎年金番号を変更させていただき、新しい基礎年金番号を郵送でお送りいたします。」 とでていた。 しかしながら、報道では、起きたことに対する批判を何度もパワープレイしているように思える。 根本的なセキュリティ対策は、システムのアップデート等プロに任せるとしても、我々で最低限知っておくべき事を今回は 特集したい。 IPA テクニカルウオッチを引用紹介する。 IPA テクニカルウォッチ 「標的型攻撃メールの例と見分け方」 1. はじめに 特定の組織や人から機密情報を窃取する「標的型サイバー攻撃」が深刻な脅威となって いるが、その中でも「標的型攻撃メール」が依然として猛威を振るっている1。 標的型攻撃メールは、不特定多数に大量に送られるウイルスメールとは異なり、特定の 組織や人にしか送られないため、セキュリティソフトの定義ファイルに登録される前に標 的とするメール受信者まで届いてしまう。 そのため、受信者がセキュリティソフトを利用 していても、被害を防ぐことが難しい。 また、メール受信者が不審をいだかないように様々な騙しのテクニックが駆使されてい るため、メール受信者は本物のメールと勘違いしてしまい、ウイルス感染の仕掛けが施さ れた添付ファイルを開いたり、本文に記載されたウイルス感染の仕掛けが施されたサイト へのリンクをクリックしたりしてしまう可能性が高い。 添付ファイルの開封や本文のリンク先にアクセスすると、遠隔操作ウイルス(RAT : Remote Access Trojan/Remote Administration Tool)に感染し、新たなウイルスの感染、 組織システム内へのウイルス拡散、情報収集、機密情報の外部への漏えい、システムの破 壊といった大きな被害へ発展することになる。 標的型攻撃メールについては、国内でも 2005 年頃から報道されるようになったが、特に 2011 年 9 月に大手重工の被害が報道されてからは、多数のメディアで取り上げられるよう になり、ここ数年は実際のメールが報道されることも多くなったため、目にする機会は増 えたともいえよう。このような標的型攻撃メールは、大手企業や官公庁だけでなく、それ らの組織と関係のある業界団体や中小企業に対して行われることにも留意が必要である。 加えて、プライベートで利用しているメールアドレスを一時的に業務メールで使用してい る、またはしていた場合には、プライベートのメール利用環境でも不審なメールに注意す る必要がある。 本書は、標的型攻撃メールの具体的な例を示すことで、メール受信者が標的型攻撃メー ルに気づくためのノウハウを培い、標的型攻撃メールによる被害が低減されることを目的 としている。 なお、標的型攻撃についての一般的な説明は、IPA から多数の資料を公開しており、それ らは「5. 参考資料」に示す。 1.1. 本書の対象読者  業務で電子メールを利用する人(プライベートのメールアドレスやフリーメールも 含む)  組織でセキュリティ教育に携わっている人(教材としての活用) 1.2. 注意事項 標的型攻撃メールの騙しのテクニックは日々進化しており、本書で説明する着眼点で全 ての標的型攻撃メールを見抜けるとは限らない。そのため、OS や各種ソフトウェアのアッ プデート、セキュリティソフトを最新の状態に保つといった基本的なセキュリティ対策も 合わせて実施する必要がある。 受信したメールを不審に感じた場合には、「メール文面を見た」「リンクをクリックした」 「添付ファイルを開いてしまったかもしれない」など些細な点も含め、組織で定められて いる運用 ルールに従い、組織内の情報集約窓口に速やかに相談・連絡することが重要であ る。 一方、情報システム担当部門は、利用者が不審なメールに気づいた際の情報集約の体制、 及び運用ルールを整備するとともに組織内に周知し、迅速に情報の集約が行える体制を整 える必要がある。さらに、これまでは攻撃の初期侵入を防止(入口対策)する事を前提と してシステム設定が行われていたが、利用者が標的型攻撃メールを見抜けずにウイルスに 感染してしまうなどの入口対策が突破され内部に侵入されることを前提とした上で、「侵害 拡大防止」、及び「監視強化」を目的としたシステム設計(内部対策)も講じていく必要が ある。 IPA では、その様な考えに基づいたシステム設計ガイドを公開している2ので、参考 にしていただきたい。 なお、組織の情報セキュリティ対策として、組織内の情報セキュリティ問題を専門に扱 うインシデント対応チームである CSIRT(Computer Security Incident Response Team) の設置が注目されている。 CSIRT については、一般社団法人 JPCERT コーディネーショ ンセンターより構築を支援する資料などが公開されている3ので参照いただきたい。 加えて、標的型攻撃メールを受信した際や標的型サイバー攻撃の被害に遭われた際には、 他の組織における被害の予防と拡大防止のために ...

「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品

「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品 開発決定

2015/06/17   -テクノロジー

2015年6月16日 このニュースをPDFで表示する 「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品 開発決定のお知らせ 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、現地時間6月15日、米国ロサンゼルスで開催中のE3において、「FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジーVII)」のフルリメイク作品をPlayStation®4向けに開発・発売することを発表いたしました。 「FINAL FANTASY VII」は、1997年にPlayStation®で発売され、その壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,100万本以上(※)の世界累計販売本数を記録しています。(※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計) オリジナル版の発売以降も、ゲームに登場した個性豊かなキャラクターを活かした多数の派生ゲーム作品や、映像作品、グッズなどの関連商品を生み出し、今なお世界中の多くのユーザーから幅広く支持されています。 そしてこの度、オリジナル版の主要開発スタッフが手掛ける「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品が、ついに始動します。 詳細は、今後の続報にご期待ください。 E3で発表したトレイラーは以下ティザーサイトでご覧ください。 http://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/ Titolo :( nome provvisorio) "Final Fantasy VII" modelli full del remake compatibili: PlayStation,ja 4 ジャンル :RPG 発売日 :未定 価格 :未定 年齢別レーティング(CERO) :審査予定 <開発スタッフ> プロデューサー 北瀬 佳範 (YOSHINORI KITASE) ディレクター 野村 哲也 (TETSUYA NOMURA) シナリオ 野島 一成 (KAZUSHIGE NOJIMA) ファイナルファンタジーシリーズについて 「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から 高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億1,000万本以上(※)の出荷を達成しています。(※パッケージゲームのみ)   © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:Tetsuya Nomura / ROBERTO FERRARI ※ Altri nomi di società e nomi di prodotti sono marchi o marchi registrati delle rispettive aziende. No related posts,ja.

九州 福岡博多APPLE大好き記者が、APPLE情報をまとめてみました。

2015/06/09   -テクノロジー
 , ,

九州 福岡博多APPLE大好き記者が、APPLE情報をまとめてみました。 この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています: iPhone、iPad、スマートフォンへの中小企業の対応方法 Google を活用ことのメリット googleより (資料) 研修用動画を採用することで効果発揮  研修動画とは プロンプター撮影 福岡

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.