医学ビデオ制作 編集 撮影

患者向けの疾患・治療方法説明映像

更新日:

心臓について  福岡ビデオ制作

心臓手術をされる方への説明ビデオをご依頼いただき制作いたしました。

 

心臓の構造

生きたポンプである心臓は、右心房、右心室、左心房、左心室からなる4つの部屋に分かれています。それぞれが一定のリズムで収縮と弛緩を繰り返し、全身に血液を送っています。健康な心臓が1日に送り出す血液量はドラム缶40本分にもなります。全身から戻ってきた静脈血は、上下大静脈から右心房に流れ込みます。右心房の血液は右心室から肺動脈を通って、肺で酸素を取り込んだ後、左右の肺から各2本ずつの肺静脈を経て左心房に入り、僧帽弁を通過して左心室に送られます(D)。ここで血液は左心室の強い収縮力を受けて大動脈から全身に送り出されます。

SOTRYでは、以下のように

お忙しい医療現場のサポートツールとして、病態解説や服薬指導、また治験解説など、患者様へのインフォームドコンセント用動画資材を作成致します。
病院内の取材に際しては、長年の経験を生かし、院内マナーを遵守できるような体制となっております。
医師や看護師が患者さんに伝えなければならないことはたくさんありますが、そのほとんどが、患者さんには馴染みのない、専門的な物事になります。
患者さんやそのご家族に、疾病の状態や今後の治療について、正しく理解していただくために、専門用語は使わず、見て分かるグラフィカルなコンテンツをご提供いたします。
患者さんのリテラシーにあわせたメディアでのご提案が可能ですので、まずはご相談ください。

患者向けの疾患・治療方法説明映像

患者さんへ疾患・治療方法の説明を行うための映像を制作します。
正しく理解していただくことが大切なため、最後まで興味を持って見てもらえるよう工夫します。

患者のみなさまが、よりわかりやすく、また、使う方々に喜ばれるようなビデオを制作いたします。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

-医学ビデオ制作 編集 撮影
-,

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.