BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ

警備員基礎講習ビデオ 制作いたします。現場保存

投稿日:

(1) 現場保存の意義

「警備員の行う現場保存」とは、犯罪や事故の現場 をそのままの状態で保存して、証拠や遺留品の散逸と それらの変質や滅失を防止し、警察官の採証活動に 協力する活動である。 現場においては、時間の経過 によって資料が破壊されたり、滅失したりする。

また、現場の関係者(被害者、第一発見者、その他 の現場立入者)によって、不用意に現場が変更又は破 壊されるおそれもあるので、十分留意して現場保存に 当たる必要がある。

現場保存に当たっては、二次的な事故の発生に注意 することが大切である。また、現場保存はあくまでも 二次的なもので、現場における危険を防止する等必要 な措置を講じることが優先する。

(2) 現場保存の要領と留意事項

ア 現場保存の範囲

イ 保存範囲の確保

ウ 現場の状況、証拠品等に対する留意点

エ 発見者 目撃者の確保

オ 加害者等の確保

カ重傷者の措置

キ 現場における慎重な言動

ク メモの励行

事故や事件が起きたとき 警察が来る前に 現場の保存が 事件事故のときは重要になります。日頃から知識と訓練で、対応できるようにしましょう。

警備ビデオ制作 お気軽にご相談ください。警備研修を受けたスタッフが担当いたします。新人教育の仕組みづくりにビデオを利用することは、大変よい評価を頂いています。

092-437-1110 info@sotry.jp http://sotry.jp

-BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ
-, , , , , ,

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.