BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ

福岡ミュージアムウイーク2015

投稿日:

博物館・美術館の役割を広く多くの方々に知っていただくために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を記念して,福岡市の博物館や美術館が連携し,さまざまなイベントを開催します。
この機会にぜひ,福岡のミュージアムをお楽しみください。

福岡美術館 映像制作福岡

名称 福岡ミュージアムウィーク2015
開催日 2015年5月16日(土)~5月24日(日)
開催場所 「博多町家」ふるさと館,はかた伝統工芸館,福岡アジア美術館 ほか
開催場所住所 1. 福岡市博多区冷泉町6-10
2. 福岡市博多区上川端町6-1
3. 福岡市博多区下川端町3-1
アクセス 各施設のHPなどで確認を
開催時間 詳細は福岡ミュージアムウィークHPで確認を
料金 詳細は福岡ミュージアムウィークHPで確認を
主催者 福岡市博物館,福岡市美術館,福岡アジア美術館,福岡県立美術館,福岡市埋蔵文化財センター,「博多町家」ふるさと館 ほか
お問い合わせ先 お問い合わせは各施設へ

福岡市博物館

  • 常設・企画展示観覧料無料

    【日程】期間中の9日間 ※休館日を除きます。
    【内容】常設展示観覧料を無料にします。
    常設展示室では、国宝金印「漢委奴国王」、博多祇園山笠など福岡の歴史とくらしを紹介。企画展示室では名槍「日本号」をはじめ、福岡藩主黒田家に伝来した黒田家資料なども観覧できます。

  • 開館25周年記念
    特別展「新・奴国展」プレイベント5 月23 日(土) 14:00 ~ 16:00

    〔演題〕「弥生青銅器の世界」

    講師:
    柳田康雄氏(元國學院大学教授)
    会場:
    博物館1階講堂
    定員:
    240名(13:30から受付) 
    申込み:
    当日先着順
  • バックヤードツアー5 月16 日(土) 10:00 ~ 11:00

    普段は見ることができない福岡市博物館の裏側をご案内します。

    会場:
    博物館1階 講座室1に集合
    定員:
    30名
    申込み:
    当日先着順(9時30分から受付)
  • 常設展クイズミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)

    常設展示室でクイズに挑戦。全問正解先着1,000名にポストカードなど記念品を進呈。

    会場:
    博物館2階 常設展示室
    定員:
    なし(記念品は1,000名分)
  • 伝統工芸「黒田節ロボット」参上5 月24 日(日)
    ①11:30 ~ 11:45 ②13:30 ~ 13:45

    ロボスクエアの協力で、ロボットが黒田節の舞などを披露します。

    会場:
    博物館1階 グランドホール
    定員:
    なし
  • ワークショップ5 月17 日(日) 10:00 ~ 15:00 の間、随時

    福岡市ワークショップサポーターの企画で、①博多織のしおり、②香包みをつくります。

    会場:
    博物館1階 体験学習室「みたいけんラボ」
    定員:
    各50名
    申込み:
    当日先着順
    参加費:
    各200円
  • 「大関ヶ原」展プレイベント
    「黒田長政の兜」レプリカ着用体験5 月21 日(木) 10:00 ~ 17:00 の間、随時

    黒田長政所用の兜「黒漆塗桃形大水牛脇立兜(くろうるしぬりももなりだいすいぎゅうわきだてかぶと)」の精巧なレプリカを着用体験できます。

    会場:
    博物館1階 体験学習室「みたいけんラボ」
    定員:
    なし

福岡市美術館

  • 常設展示観覧料無料

    【日程】期間中の9日間 ※休館日を除きます。
    【内容】常設展示観覧料を無料にします。
    15,000以上の収蔵品の中から、ダリやミロ、シャガールなど世界的な巨匠や黒田清輝、青木繁、坂本繁二郎ら九州出身画家の作品、また古美術では重要文化財を含む茶道具、仏教美術、旧福岡藩主である黒田家の美術などをご覧になれます。

  • つきなみ講座
    「アンコール・ワット時代の 遺跡と美術」5 月23 日(土) 14:00 ~ 15:30

    開催中の「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」展の魅力について話します。

    講師:
    後藤恒(当館学芸員)
    会場:
    美術館1階教養講座室
    定員:
    50名程度
    申込み:
    当日先着順(13:30から受付)
  • 講演会
    「大仏師 松本明慶が語る 仏像彫刻」5 月24 日(日) 14:00 ~ 15:30

    松本明慶「地蔵菩薩」

    各地の仏像をてがけ、フランス国立ギメ美術館の仏像修復も行った松本明慶氏を招き、作り手から見た仏像彫刻についてお話しいただきます。

    講師:
    松本明慶(大仏師)
    会場:
    美術館1階 講堂
    定員:
    240名(事前申込み,抽選)
    申込み:
    往復ハガキ(お一人様につき1枚)、公式HPによる申込み
    お申込み締切:
    5月14日(木)必着
    このイベントに申し込む
  • ミニミニワークショップ5 月19 日(火)~ 22 日(金)
    10:30 ~ 14:30

    大きなタネ型の箱の中から3つの素材をとって、それを使って「森のなかま」を作ります。
    キッズコーナーをデザインしたオーギカナエさんが期間中の1日、やって来ます。

    会場:
    美術館2階 キッズコーナー 森のたね
    定員:
    10名程度(入れ替わり制)
    申込み:
    不要。時間中いつでも受付 
    対象:
    未就学児童
  • 建築ツアー5 月16 日(土)、 17 日(日)
    10:30 ~ 12:00

    1979年、前川國男が設計した福岡市美術館の建築を鑑賞します。普段見ることができない裏側もご案内します。

    定員:
    20名(当日先着順)
    集合場所
    美術館1階 案内カウンター前
  • 福岡市美術館ハイライトツアー期間中 (1)11:00 ~ (2)14:00 ~
    (いずれも40分程度)

    ボランティアと一緒に福岡市美術館のコレクションを見る入門編ツアーです。

    定員:
    なし
    申込み:
    不要。時間に集合場所に集合
    集合場所
    美術館1階 案内カウンター前

福岡アジア美術館

  • 常設展示観覧料無料

    福岡アジア美術館【日程】期間中の9日間※休館日を除きます。
    【内容】常設展示観覧料を無料にします。
    アジア近現代美術を系統的に収集、展示する世界で唯一の美術館です。常設展示室では、22ヵ国・地域から集めた所蔵品約2,800点の中から、アジアの美術の流れや、テーマに沿った作品を鑑賞することができます。

  • 大友良英トークショー5 月23 日(土) 14:00 ~ 16:00

    撮影:佐藤 類

    音楽家の大友良英氏が、自身の音楽について、また近年行なっている「アンサンブルズ・アジア」プロジェクトなど、アジアでの活動について語ります。

    講師:
    大友良英(音楽家)
    会場:
    あじびホール(8階)
    定員:
    120名
    申込み:
    往復はがき、公式ホームページにて申込みください(※連名での申込みは不可) 【要事前申込み、先着順】
  • ギャラリーツアー5 月18 日(月)、19 日(火)、21 日(木)、22 日(金)
    14:00 ~ 14:40

    ボランティアがアジアギャラリーの作品解説をおこないます。

    定員:
    各回20名
    申込み:
    当日先着順
  • バックヤードツアー5 月17 日(日)、24 日(日)
    13:00 ~ 14:00

    学芸員が普段みることができない美術館の裏側を案内します。

    定員:
    各回20名
    申込み:
    当日先着順
  • アジアの絵本と紙芝居の読み聞かせ5 月16 日(土)、17 日(日)、23 日(土)、24 日(日)
    ①11:30 ~ 12:00 ②13:00 ~ 13:30

    3~7歳程度の子どもを対象にしたボランティアによるアジアの絵本と紙芝居の読み聞かせ。

    会場:
    キッズコーナー(7階)
    定員:
    子どもと保護者各回10組程度
    申込み:
    当日先着順
  • 滞在アーティストによるトーク5 月24 日(日) 14:00 ~ 16:00

    滞在アーティストがこれまでの活動や福岡滞在中のプランを語ります。

    出演:
    アンジー・シェ(シンガポール)、ファンコグラフィック(モルディブ)
    会場:
    あじびホール(8階)
    定員:
    120名
    申込み:
    不要
    参加費:
    無料
  • FT5プレイバック(1)
    ヤン・ヨンリァン《 悪夢》上映会5 月16 日(土) 14:00 ~ 15:00

    ヤン・ヨンリァン(楊泳梁、中国)が第5回福岡トリエンナーレ(FT5)の滞在制作作品として制作した映像作品《悪夢》を上映します。

    会場:
    あじびホール(8階)
    定員:
    120名
    申込み:
    不要
    参加費:
    無料
  • FT5プレイバック(2)
    アニッダ・ユー・アリ
    パフォーマンス記録展5 月16 日(土)~24 日(日)

    「白い母」(撮影:菅野将弘)

    アニッダ・ユー・アリ(カンボジア)がFT5の滞在制作作品としておこなったパフォーマンスの記録映像と写真を展示します。

    会場:
    彫刻ラウンジ(7階)
    参加費:
    無料

福岡県立美術館

  • コレクション展観覧料無料

    【日程】期間中 ※休館日を除きます。
    【内容】コレクション展観覧料を無料にします。開館30周年を迎える福岡県立美術館では、記念行事の一つとして、ジャンルごとにコレクションを紹介する連続企画を実施しています。今回は日本画と彫刻から精選、洋画とはまた一味異なる、郷土が誇る名品に出会えるチャンスです。

  • ギャラリートーク5 月16 日(土)、23 日(土) 14:00 ~

    学芸員が作品の解説・ご案内をします。

    会場:
    4階展示室
    定員:
    なし
    申込み:
    不要
  • コレクション展クイズミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)

    コレクション展会場で提示するクイズに回答してください。全問正解の方にくじ引きによるプレゼントを進呈します。

    会場:
    4階展示室
    定員:
    なし
    申込み:
    不要

-BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ
-, , ,

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.