福岡ビデオ撮影 新機材 PXW-X160 ご用意できます。

福岡ビデオ撮影 新機材 PXW-X160 ご用意できます。 SOTRYでは、PXW-X160での撮影ができることになりました。

SONYの新型撮影機材 PXW-X160の詳細は以下のとおりです。

広角26.0mm、光学25倍ズームの新開発Gレンズを搭載。フォーカスのオート制御とフルマニュアル操作を切り替えできる前後スライド機構により、フォーカス指標に連動したマニュアルフォーカスコントロールが可能です。

有効207万画素の1/3型 フルHD 3CMOSセンサーを搭載し、高解像度や高感度と、高度な色再現性を実現しています。ノイズ低減や歪み補正など高画質化を追求したイメージプロセッサーにより、優れた質感描写が可能です。

放送局を中心に幅広く採用されているMPEG HD422に加え、1080/60pや422 10bit記録に対応するXAVC、長時間記録に最適なAVCHD、さらにSD記録のDVCAMなど、多彩な記録フォーマットを選択可能です。

2つのSxSメモリーカードスロットを装備し、信頼性の高いSxSメモリーカード以外にも、同梱のSDカードアダプター「MEAD-SD02」を使用して、SDカードへの記録にも対応。別売アダプターでXQDカード、メモリースティックの使用も可能です。
2つのメモリー間の同時記録やリレー記録はもちろん、片方のメモリーは任意に撮影しつつ、もう一方は録画を継続するバックアップ運用にも対応します。

電子制御により濃度を変えられる新しいNDフィルターデバイスにより、連続的に1/4 – 1/128の設定が可能です。従来のような4ポジションの運用に加えて、ダイヤル操作で自由に濃度を調整できます。

撮像フレームレートを再生フレームレートと異なる設定にすることが可能で、XAVC-L 720p時には最大120フレーム/秒、XAVC-I/L 1080p時には最大60フレーム/秒となります。フィルムカメラの早回し(オーバークランク)、遅回し(アンダークランク)と同じような効果が得られます。

  • ※ XAVC/MPEG422のプログレッシブモード時のみ使用できます。音声は記録されません
    ※ 撮像フレームレートが60fpsを超える場合には、画角が1.5倍テレシフトし、オートフォーカス/フォーカスアシスト表示/アイリスポジション表示/ズームポジション表示が使えません

大変人気が高いため、余裕のあるご依頼がお勧めです。
標準撮影単価+10000円(消費税別)となります。

 

 






Comments are Closed