BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ

体調が悪いとき、地元の言葉で何という?福岡は?

投稿日:

体調が悪いとき、地元の言葉で何という?福岡は?

出典元:Jタウンネット

体調が悪い状態のときを表現する言葉は、全国共通のようで実は地域によって違いがあるらしい…、という観点から、以前Jタウンネットが調査を行った結果です。

全国で最も多かった言葉は「えらい」で37.8%。以下、「しんどい」が25.7%、「だるい」が11.9%と続き、この3つで全体の75%を占めています。

では、福岡はどうでしょう。福岡(九州)は「きつい」が主流です。逆に言えば、体調が悪い状態を「きつい」と表現するのは全国的でも九州に限定した傾向が見られます。

この「きつい」という表現ですが、福岡のみの言い回しであれば、意外と地区限定のものだと認識しやすいのですが、九州レベルで使っているため、さも全国区であるような感じを覚えます。

「きつい」という言葉は、「(言い方が)きつい」、「(ギュッと)きつく縛る」など一般的にもよく使われますが、体調が悪い場合の「きつい」は主に九州地方の方言のようです。

ちなみに、「なるほどですね~」は以前紹介しましたが、会話の区切りにつかう「例)それでですね、・・・」、「例)で、ですね、・・・」など、福岡県民は「“ですね”をよく使う」と他県民からよく言われます。

関連記事:え?これ方言だったの?「共通語だと思っていた方言」
関連記事:からう、はわく、こわる、いぼる 福岡の方言

Source: 福岡のニュース

-BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ
-

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.