BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ

企業行動

更新日:

企業行動

 次にSCPパラダイムのCである企業行動についてみていこう。 ポーターは先の5つの競争要因を用いて分析した市場構造をもとに、どういう競争戦略をとるべきかについて、3つの基本戦略を示している。

 1つ目はいかにコストを低くしていくかという「コストリーダーシップ戦略」、2つ目が業界内にはない製品やサービスを創造する「差別化戦略」、3つ目が特定の分野に経営資源を集中させる「集中戦略」である。コストリーダーシップ戦略とは、他社よりも少しでも安いコストで製品をつくるための体制作りである。この戦略のもとでは、「コスト面で最も優位に立つという基本目的」に沿った一連の政策が求められる。

 差別化戦略は、「製品設計」「ブランドイメージ」「テクノロジー」「製品特徴」「顧客サービス」といった点で差別化をし、業界内における「特異性」を獲得し5つの競争要因に対して優位に立つものである。集中戦略においてターゲットとなるセグメントとは、特定の「買い手」「製品の種類」「地域」などを指す。これらのセグメントに集中して経営資源を投下することによって、比較的短期間に低コストを実現できたり、差別化を行うことが可能になる。このように、3つの基本戦略を巧みに使い分けることによって独自のポジションを選択していくことが可能となる。

-BLOG 福岡の映像制作 ビデオ制作 動画制作 おすすめ

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.