葉山ハートセンター 磯村先生 神奈川ドクター取材

更新日:

葉山ハートセンター 磯村先生 葉山ハートセンター 磯村先生 神奈川ドクター取材 http://sotry.jp
心臓血管外科概要

心臓血管外科は、弁形成術・弁置換術・冠動脈バイパス術・大血管手術そして左心室形成術を中心に手術を行っています。
左心室形成術は、本邦で初めて取り入れ、心筋梗塞後の左心室瘤形成、虚血性心筋症におけるDor(ドール)手術、拡張型心筋症に対するBatista(バチスタ)手術を導入しております。

弁膜症例(僧房弁形成術・大動脈弁置換術など)では、単に金属弁を選択するのではなく、手術を受けられる方の社会的背景をも考慮し、生体弁の選択、さらには弁形成術の導入をはかっています。

冠動脈バイパス術は、手術を受けられる方のquality of life の向上を長期にわたってはかるため、積極的に動脈グラフト(内胸動脈、胃大網動脈、橈骨動脈など)を用いています。
また、低侵襲を目的とした小切開による開心術MICS(Minimally Invasive Cardiac Surgery)、人工心肺を使用しないいわゆるMIDCAB(Minimally Invasive Direct Coronary Artery Bypass)やOPCAB(Off-Pump Coronary Artery Bypass)などの手術後の質や医療費を考慮に入れた外科治療を積極的に導入しています。

不整脈治療として心房細動に対するメイズ手術や心室性不整脈に対するカテーテルアブレーションも行っています。

手術をお受けいただく場合、可能な限り術前自己血貯血を行い、無輸血開心術を目指しております。 (HPより)

No tags for this post.

-

Copyright© 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作 SOTRY  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.