よくある質問 

ビデオ撮影依頼 よくある質問 福岡ビデオ撮影 ビデオ制作

Q. どんなビデオを撮影・制作していますか?

弊社は企業・官公庁・大学・病院様のビデオを制作しております。またセミナ−学会等のビデオも受付しております。撮影については お気軽にお問い合わせください。

Q. 撮影モードは何でしょうか?

HDVモード1440×1080サイズ AVCHDモード1920x1080
(画面比率16:9ビスタサイズとほぼ同じ)です。

Q. 明日(今日)撮影をして欲しいのですが。電話依頼で、急な撮影にも対応できますか?

ビデオ撮影の業務は、現場の確認、カメラの用意、機材のチェック、など事前の準備が必要なため、あまりに急な日程のご要望には対応できませんので、ご了承ください。

ビデオ制作につきましては、撮影内容・日程などをお伺いしてから、その内容に合ったカメラマンの手配ができることを確認し、メールまたは、ファックスでの書面でお見積書を提出させていただいております。
お電話でのお問い合わせには、撮影の内容をお聞きいたしまして、カメラマンの日程の確認をおこなった後、メールまたはファックスでお見積書を提出させていただいております。
(お見積もりは2営業日以内に差し上げています。)

Q. 地方にも出張して撮影をしてもらえますか?

旅費・宿泊費・日当を費用に追加していただくことで可能です。
地方での撮影の場合は、地元の業者さんに依頼されたほうが安く、きめ細かく対応してもらえるケースもありますので、まずは、地元の業者さんにご依頼いただくことをお勧めします。その上でご相談ください。

Q. パワーポイントのプレゼンでDVD制作して欲しいのですが、そのようなDVD制作は可能でしょうか?

パワーポイントのデータ、デジカメの画像、ゲームなど、PC画面に写せるものでしたら、大体はビデオ映像に変換し、DVD制作する事が可能です。お気軽にお申し付けください。

Q. ハイビジョンでのビデオ撮影、DVD制作はしていませんか?

現在、フルHD(有効画素1920×1080ドット)ハイビジョンでのビデオ撮影・編集・ブルーレイディスク制作対応できます。ご相談ください。

Q. 標準撮影とハイビジョン撮影の違いを教えてください。

ハイビジョン撮影は、横縦比が16:9の大きな横長ワイド画面のテレビで、きれいに見る(画素数が1920×1080)ための撮影で、業務用ハイビジョンビデオカメラを使用し、ブルーレイディスク(25G容量)に収録します。

Q. ブルーレイ納品できますか?

はい、可能です。お客様のご希望により16:9での1440×1080サイズ・HDVフォーマット AVCHD記録撮影、そのブルーレイDVD納品をおこなっております。ご希望のお客様はお気軽にお申し付けください。

▲撮影関係Q&Aトップへ

Q. どんなジャンルでもビデオ撮影、ビデオ制作、DVD制作できますか?

公衆良俗に反するジャンルのビデオ撮影、ビデオ制作、DVD制作はお断りしております。
偏った思想や政治価値観、反社会的と思われるような内容のビデオ撮影、ビデオ制作、DVD制作もお断りしております。

また、撮影だけはでなく、編集作業からDVD制作まで行います。
そのままで最強の営業ツール、PRビデオや販売促進ビデオ、販売用DVDとしてご活用いただけます。
御社の人脈作りや教育ビデオ、そのビデオを通じてコミュニケーションを実践していただくことをテーマに、依頼者(主催者)様と共にビデオ撮影、ビデオ制作、DVD制作をおこなっております。

Q. 2カメビデオ撮影は可能ですか?

2カメ以上のマルチカメラ対応可能です。お気軽にご相談ください。

Q. 映像編集ソフトは何を使っていますか?

(Windows関係)EDIUS、TITLEMOTITONPRO 他
(Mac関係)ファイナルカットX、モーション、ライブテロップ、キーノートなどを利用しております。

Q. そちらで撮影したもの以外の映像や素材を入れて、編集することはできますか?

取り込めるかどうかのチェックが必要な素材がありますので、詳しくはご相談ください。

編集の工程として、
・著作権の確認
・撮影素材の確認
・内容からの構成の検討
・実際の編集作業 となります。
これらの作業が時間的に極めて膨大なものとなります。
DVD-R等はこちらで再生確認しなければ取り込めませんので、確認のため持ち込みいただくか、郵送が必要です。

写真、チラシ等の紙ベースはA4の大きさまででしたらOKです。ポスターなどはデーターをいただければOKです。
別途作業料金を頂く場合や、ご希望にお応えできない場合もございますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。

Q. 編集だけの依頼にも対応してもらえますか?

過去、「自分のパソコンで編集したものをDVDにしたいができない。」や、「うちの会社が持っている映像の素材をまとめてお客様に見せたい」などの事例に対応をいたしました。まずは、何をどうしたいのかご相談ください。

Q. 複製してもかまいませんか?

書面による許可なく複製、放送等、営利目的上映等に使用することは法律で禁止されています。
無断複製を確認した場合には、制作費・損害賠償の請求となります。弊社ではお受けできません。

Q. 依頼してから、どのくらいで納品されますか?

1ヶ月以内を予定していますが、制作モノは内容によります。2ヶ月以上かかる場合もありますので、まずはご相談ください。

Q. DVD制作のBGM(音楽)や字幕の細かい部分まで要望があるのですが、依頼者の希望をどれくらい聞いてもらえるのですか?

制作規模などによりますが、お客様のご希望にできる限り合わせるようにしております。

(1)撮影前には、電話打ち合わせ、必要な場合にはホールや会場にて会場ホール担当者・主催者様同行しての打ち合わせもいたします。依頼者が遠方の場合には当方が会場ホール担当者と撮影についての打ち合わせをいたします。

(2)撮影後には、立会い編集も可能です(作業費が別途かかります)。編集が完了した時点で、
お客様立ち会いのもと、チェックをしていただき手直しをいたします。(細かい、絶妙なタイミングで編集指示できます。)

逆に、おまかせ撮影・編集パックもございますので、お気軽にご相談ください。また、編集時には、お客様に任意で立ち会っていただき、詳しいご希望、ご指摘を伺いながらの制作をおこなっております(字幕の文章、フォントデザインなど・・・)ので、ご希望のものを何なりとお気軽にお申し付けください。

Q. 支払い方法には何がありますか?

初めてのお取引のお客様は、まず契約書を作成いたします。前金でご契約金額の50%をご入金頂います。残りを納品時にお支払いをお願いいたします。

法人の場合、会社業務としてご発注される方は、お気軽にお問い合わせください。

Q. ビデオ撮影の料金はいくらですか?

ビデオ撮影のサービスにかかる料金は、日程、場所、カメラマンの体勢など様々な条件によって変わってきます。
正確な料金はお客様に個別に書面でお出しするお見積書でお答えしております。

Q. 書面でのお見積もりとのことですが、すぐに見積もりをもらえますか?

通常、2営業日以内にお見積書を提出させていただいております。
指定された日時にカメラマンの手配ができない場合には、手配できない旨を回答させていただきます。
あまりに条件が漠然としている場合には、電話にて撮影内容についてご質問させていただきます。
その後2営業日以内に、ファックスかメール(PDF添付)にてお見積書をお送りいたします。

どうしても当日のお見積もりをご希望の方はご相談ください。撮影日でない場合には対応ができるかと思います。なお、お見積もりの内容をご検討いただき、当方にご依頼いただけない場合は、撮影日の予定を解除しなければなりませんので、ご連絡いただくとともに、今後の勉強のために、お断り理由をお聞かせいただけましたら幸いです。

Q. 見積もりは有料でしょうか?また、相談はOKでしょうか?

お見積もり、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

Q. 知らない会社にネットで撮影依頼をするのは心配なのですが。

インターネットをきっかけとして、官公庁様はじめ、商工会、大企業様、個人様など様々なお客様とのお取引をさせていただいておりますので、ご安心いただければと思います。

弊社の情報につきましては、ホームページにて公開させていただいております。
ホームページをご覧いただき、お客様ご自身の判断でお問い合わせください。

Q. 申し込み後、キャンセルした場合はどうなりますか?

すでにカメラマンを手配している場合にはキャンセル料が半額発生いたします。当日キャンセルの場合は全額ご負担いただきますので、ご了承ください。カメラマンを手配していない場合はキャンセル料はかかりません。

Q. 納品後のアフターケアはどうなっていますか?

内容について、こちらのミスがあった場合は当然対応いたします。明らかに編集上のミスがあった場合の修正は無料でおこないます。お客様のご都合の場合は新たな依頼となりますので、まずはご相談ください。

なお、BGMの変更は有料となります。また、メディアの保存・管理ついて、納品後は依頼者の管理となります。メディアの管理を当方でおこなう場合は、リピートの撮影がある場合に限ります。
追加ダビング(有料)のご発注には随時対応させていただきます。

Q. 著作権について教えてください。

通常の建物、町の中にある彫刻や銅像などが背景に撮影されるのは問題ありません。
原則、一般の公道からの撮影についても問題ありませんが、無断で個人の自宅の敷地内や部屋を撮影しますと、プライバシーの侵害にあたります。批判やトラブルになりますので注意が必要です。

また、撮影の内容と関係のない商品が撮影されている場合、名前が明らかに判読できる状態にしておくことは避けましょう。他人の所有物を撮影するときには、必ず本人の承諾・許可を取っておきましょう。本の紹介には、出版社と引用文を明示しなければなりません。撮影内容によっては、直接出版社に伺いましょう。

BGMや写真等は著作権フリー素材などがありますので、そちらをご利用いただければ問題ありません。

SOTRY (ソートライ)が選ばれる理由

みなさん こんにちは。

SOTRYの斉藤です。 平素はお引き立てありがとうございます。

弊社もおかげ様で設立10年を迎えることができました。これもひとえに、みなさまからの応援のおかげと感謝しております。

常に世の中の役に立つ また制作した映像は繰り返し見ていただけるもの 蓄積型メディアであることを設立当初から考えて来ました。

最近の傾向としては、ワンソース・マルチユース 制作したビデオコンテンツは、DVDでの販売促進 YOUTUBEでのPR もちろん テレ番組 CM関係でも使用されています。

お客様と一緒に視聴者や先にいるお客様のことを考える姿勢がより多くのクライアント様からご公表を頂いております。

思い出の撮影

お陰様でCNNやBBC様でも弊社で制作した映像が世界で配信された喜びは、昨日のことのように思い出されます。

ロイター・ジャパン様からの感謝状

また、もうひとつの特徴として、医療系の映像を多く手がけていることも信頼されている要因の

ひとつではと考えております。

大学病院様からもご依頼多く頂いております

弊社の相談役に 大学病院や医療機関の先生が多数いることや先生とのつながりが

選ばれる理由なのかもしれません。

例 九州大学病院様

お陰様で日本でも多くの先生の手技解説ビデオや 患者様にお役に立てるようなビデオを多数制作させて

いただきました。

また、先日も経済産業省様よりご依頼いただき、現在全国でご覧頂いております。教育委員会様はじめ、官公庁様からもご依頼頂いております。

ビデオを見る機会は、今後より多くなってまいります。真面目なビデオが多い弊社ではありますが、この良さは今後も続けていくと同時に、

今年は、より楽しいビデオの制作にも取り組んでいきたいと考えています。みなさまに応援いただける会社になるよう今後共精進して参ります。

今後共,応援よろしくお願い致します。

SOTRY(ソートライ)の強み

ビデオ撮影を依頼され撮影の現場に伺ったスタッフたちに、みなさまは時々こう思われることはありませんか?

大切なパーティや 発表会 記者会見 取材の時 多くのカメラマンはTPOに合わせた服装や立ち振舞を考えていません。

取材屋です。のようなものに弊社は疑問を持っております。

報道の場面やドラマの収録の時と、パーティや発表会の時では、やはりTPOも含め考える必要があると弊社は考えています。雰囲気は、ビデオ絵の中に表れてくるのではと。

弊社のお客様は、リピーターの方々が大変多くいらっしゃいます。技術力を磨くこと、お客様の言いたいことをより良く理解し行動に移すこと。私達は常に考えています。